メローラの革手袋に惚れてしまいました

2018/11/04 加筆・修正しました

先日、ずっと使っていた手袋が痛んできたのでメローラ(Merola)というイタリアの老舗ブランドの革手袋を買ったのですが、これがまた素晴らしい革手袋で惚れてしまいました。そんなメローラの革手袋を紹介したいと思います。

メローラの革手袋

キャメルのメローラの革手袋

クラシコイタリアの老舗メローラの革手袋

メローラは1870年にイタリアのナポリで創業した、クラシコイタリアの老舗です。その革手袋は映画「ローマの休日」を始めいくつものハリウッド映画でも使用されています。メローラの革手袋は「決して流行に左右される事なく、長い歴史の洗練を経て行き着いた、クラシックなスタイルを踏襲し続ける」という哲学の下、イタリアの職人が厳選された革を使用し完全ハンドメイドで作り上げ、エレガントな手の美しさを演出する逸品なのです。

大人の革手袋を探す

それまで手袋には特にこだわりもなかったのですが、ここ数年革製品の魅力に魅せられてしまい、どうせなら大人の革手袋にしようと思ったのです。

私が革手袋を選ぶうえで重視したポイントは

  • シンプルなデザイン
  • 本革の持つ艶と高級感
  • ジャストサイズ

この三点です。

シンプルなデザイン

イメージとしては映画に出てくるスーツとコートをビシッと決めた俳優がつけている革手袋で、甲の部分にステッチが入っている程度のシンプルなデザインです。そして手にピッタリとフィットしなければいけないので、縫製が手袋の内側になるインステッチと呼ばれるものが基本です。

本革らしい艶と高級感

滑らかな革の表面の艶が醸し出す高級感は、フォーマルな装いはもちろんカジュアルな装いにも合います。革の素材は柔らかい方が実用的なので、繊細なラムレザーが理想です。調べてみると様々な種類の革手袋があるのですが、私がイメージしているのはナパレザー(ナッパレザー)と呼ばれるもので、強靭で柔らかく、そして光沢があるのが特徴です。ナパレザーとは本来、羊革や山羊革を加工した物でしたが、今では牛革をクロム鞣しした物が多いようです。

ジャストサイズ

私は指が短いので普通の手袋では指が余ってしまい、手袋をしたままでは細かいものを掴んだりする事もできません。何かするたびに手袋を外さなければならず非常に不便です。ですからなるべく指先が余らない物を探そうと思いました。余談ですが人生で唯一指先が余らなかったのは「のびのび手袋」だけです(涙)。やはり指先が余っている手袋のシルエットはちょっと悲しいものが有ります。

革と言えばイタリア

イタリアンレザーと言うくらいですから革と言えばやはりイタリアです。イタリアには大小合わせると数千のタンナー(革の鞣し加工業者)があるくらいですから、革製品はまさにイタリアの文化そのものなのです。歴史的に国家が繁栄すると言う事は生活だけではなく食も豊かになります。食が豊かになると動物も多く消費されますから、その二次利用として皮革製品の文化が発展するわけです。ですからイタリアンレザーの柔らかさやきめ細かさなどは、その長い歴史がある分他国よりも勝っているのです。

サイズもイタリア

それでも革手袋と言えばDENTSと言われるくらい有名なイギリスのブランドがあるのですが、日本人にとっての唯一の不満点、それは指が長いということです。ネットでも「指が長いのが残念」というコメントが多くありました。やはりアングロサクソン系の人はサイズがデカいですから、イギリスの手袋は日本人にはちょっと厳しいのかもしれません。そういった意味でもイタリア人のサイズの方が日本人に近いサイズのようです。

メローラの革手袋を購入

そんな理由で私はメローラのナパレザーの革手袋に決めました。本来なら後で後悔しないように店舗に出向き実際に手を入れてサイズを決めるべきなのですが、簡単に出かけることも出来ない体ですので、ネット通販でメローラの革手袋を購入しました。

メローラの革手袋のスペック

私が購入したメローラの革手袋の詳細です。

  • 種 類:ナパレザー
  • 素 材:ラム
  • 縫 製:インステッチ
  • 裏 地:カシミア
  • カラー:キャメル
  • サイズ:7.5(Sサイズ)
  • 価 格:16,000円(税抜)
  • 原産国:イタリア

メローラの革手袋のサイズ

一番重要なのがサイズ選びです。まずはメローラのサイトにあるサイズチャートに従い、自分の手のサイズを測ります。測るのは中指の長さと手の甲の外周の長さです。

私の手のサイズは

  • 中指の長さ 7.5cm
  • 手の甲の外周 20.5cm

でした。このサイズをメローラのサイズ表に当てはめると…7.5(Sサイズ)になります。指の長さから考えるとワンサイズ下の7.0で良いのかもしれませんが、掌まわりがきついかもしれませんし、この革がどれくらい伸びるのかわかりません。何と言っても初めてのメローラの革手袋ですので、今回は無難なところで7.5(Sサイズ)にしました。

メローラの革手袋のライニング

次に手袋の内側のライニングを選ぶのですが、メローラのナパレザーの手袋は内側のライニングがカシミアとシルクの2種類あります。カシミアが暖かいのは想像できるのですが、シルクのライニングがどれくらい暖かいのかわかりません。ネットで調べても、シルクのライニングで手がスベスベになったという記事は見かけるのですが、暖かさの度合いがわかりません。とにかく私の場合冷えたらアウトなので、ライニングはカシミアにしました。黒のカシミアのライニングです。

メローラの革手袋のカラー

メローラの手袋は色数も豊富で悩みました。オーソドックスな黒が無難なところなんでしょうが、毎日スーツにコートという服装ならとてもシックで良いと思います。しかし障害者で車通勤、スーツは着ません。というか転びやすいですし転んでしまうとスーツの膝が破けてしまうのでスーツを着ることが出来ないのです。チノパン中心という私のカジュアルな服装を考えると黒色は違うような気がしますし、ダークブラウンも普通すぎて面白くありません。かと言って赤やオレンジという訳にもいきません。そんな中で目に留まったのがキャメル色でした。画面で見るとかなり明るい色でベージュっぽく見えましたが、「ま、いいか」と色をキャメルに決めました。

メローラの革手袋を使ってみる

サイトで購入手続きをしたのですが、翌日には発送してくれたようで思っていたよりも早く届きました。

素敵な色でピッタリサイズ

まずは心配していた色ですが、開けて見ると色は文字通りキャメル色でした。最初写真で見た時はかなり明るい色だったのでどうかと思っていたのですが、届いた実物は私のイメージ通りの普通に落ち着いた素敵なキャメル色でとても気に入りました。この色ならカチッとした服装からカジュアルな服装までどんな服装にも合いそうです。

メローラの革手袋の手の甲のステッチ

手の甲には3本のステッチ

そしてサイズですが、手を入れてみると中指はほぼピッタリです。しかし小指や親指はほんの少し余りますが、これはメローラの手袋がどうとかではなく、単に私の指が短いだけです。掌は少しきつめな感じもしますがほぼジャストサイズで、こんなにピッタリした手袋は人生で初めてです(のびのび手袋は除きます)。本革ですから使用しているうちに掌まわりも伸びるでしょうから、もしかしたらワンサイズ下の7(XSサイズ)でも良かったかもしれません。ですがこのサイズで何の問題もありません。そして思った通りカシミアのライニングは暖かいです。

7.5(Sサイズ)でピッタリです

メローラの革手袋で外出

そして先日外出する機会がありましたので、早速このメローラの革手袋をして出かけました。義父の月命日で墓参りに行ったのですが、その日は天気が良い割には風がとても強くすごく寒かったので、メローラの革手袋を試すには最高の条件でした。メローラの革手袋は非常に柔らかくて指も動かしやすいので、それまではコートのジッパーを掴むにしても、ボタンをするにしても、何をするにも手袋をはずさなければ出来ませんしたが、メローラの革手袋はジャストサイズなのでちょっとしたことなら手袋をしたままで出来るのが地味に嬉しかったのです。強風の中1時間ほど外にいましたが、手はずっと暖かく快適で何も言う事はありません。もちろん本革ですから雨の日はつけることが出来ないのが残念ではありますが。

大切な人へのプレゼントにも最適

今回初めてメローラのナパレザーの手袋を買いました。価格も16,000円と決して安くはありませんでしたが、他の有名ブランドの革手袋よりは安いですし品質も良くて大満足です。サイズもちょうど良くカシミアのライニングは暖かいですし、とても良い買い物をしたと思っています。デザインもシンプルでつけ心地もとても良かったですし、さすがイタリアのブランドだけあって、カラーバリエーションも豊富です。いずれシルクライニングで他の色も買ってみたいと思わせてくれる革手袋です。もし革手袋を買ってみたいと思っている方には、私は迷わずメローラの革手袋をおすすめします。もちろんナパレザー以外にも色々な種類がありますので、お気に入りの手袋を見つけてください。

そして何と言ってもシンプルでありながらも上品で美しく、ナパレザーの光沢が高級感を醸し出していますから、大切な人へのプレゼントとしてもおススメします。
Merola公式サイト

・衣
スポンサーリンク
Yosukeをフォローする
明るく楽しくゆっくりと。

コメント