H&F BELXのピュアルイボスティー

私は一年半ほど前からH&F BELXのピュアルイボスティーを飲んでいます。人間に欠かせないミネラルを豊富に含むルイボスティーを毎日飲むことで、普段不足しがちなミネラルを意識せずに摂取することが出来るのです。

ルイボスティー

ピュアルイボスティー

ルイボスティーとは

ルイボスとはマメ科のアスパラトゥス属の針葉樹で、南アフリカのセダルバーグ山脈でしか育たない不思議な植物です。この地域は雨もほとんど降らず非常に乾燥した地域なので、ルイボスは水分を吸収するのに普通の植物と違って地中深くまで値を伸ばすしますから、大地に含まれるミネラルを豊富に含んでいるのです。そして原住民たちが「不老長寿の飲み物」として何百年も前から飲んでいたのです。

豊富なミネラル

南アフリカのミネラル豊富な大地に深く根を張るルイボスだからミネラルが豊富で、亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウム、カリウムといったミネラルがバランスよく含まれているので体内のミネラルバランスを正常に保ちます。現地では昔から「不老長寿の飲み物」として飲まれてきた事からも、体を整えるにはミネラルが必要だと言う事がわかります。

そのルイボスに含まれるミネラルは代表的なものでも

  • 亜鉛
  • マンガン
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • ナトリウム
  • フッ素
  • リン

などです。これ以外にもまだまだ多くのミネラルが含まれています。

ノンカフェイン

ノンカフェインだから妊婦さんや小さいお子さんでも安心してルイボスティーを飲むことが出来ます。ノンカフェインですから就寝前に飲めば気分が落ち着きリラックスして眠りにつくことが出来ます。ストレスフルな現代、気持ちを毎日リラックスさせることはとても重要です。

活性酸素が病気や老化の元となる

そしてこルイボスにはSOD酵素と呼ばれる活性酸素を除去する酵素が含まれていることがわかっています。人間は酸素を取り入れて生きている訳ですが、その酸素の一部が活性酸素となります。活性酸素は体内に侵入した細菌をやっつけてくれるのですが、増えすぎた活性酸素が人間の体に様々なダメージを与えます。病気以外にも老化現象などもそうですね。またストレスが活性酸素を作り出すことも知られています。

活性酸素と言うのは言うなれば錆みたいなもので、年齢とともに体は錆つきます。これがいわゆる老化現象です。ルイボスティーにはSOD酵素が含まれていて、さらにフラボノイドを多く含んでいるのでアンチエイジング効果も期待できるのです。

私がルイボスティーを飲む理由

私がルイボスティーを飲むきっかけとなったのは、筋ジストロフィーという病気には何の治療法も治療薬も無いと言う事です。特に私の病型は今現在わかっている筋ジストロフィーには該当しない孤発例なのです。諦めてしまうのは簡単ですが、治らないにしても筋ジストロフィーの進行を遅くすることは出来るのではないかと思っています。それに必要なのが人間が本来持っている免疫力であったり自然治癒力なのです。それを最大限に発揮させるためには化学物質などの毒をなるべく体内に入れないようにしながら十分な栄養素を取り入れることなのです。そのためには食事以外にも大量のサプリメントが必要になるのですが、そのサプリメントさえ化学物質ですから必要最小限にとどめる必要があります。そして栄養素としてミネラルも重要ですから、ミネラルを豊富に含むルイボスティーを飲もうと考えたのです。

人間の持つ免疫力と自然治癒力

2014年頃から免疫力と自然治癒力を上げるために、昔ながらの製法で作られた食品や発酵食品を摂るようにしています。全てを変えるのは無理なので、何の料理にでも入れるものとして味噌や醤油、塩などの調味料を昔からの製法で時間をかけて作ったものに替えました。そしてサプリメントで栄養補給(ビタミンC,ビタミンB群、アミノ酸)をした結果、なんと35℃台だった私の体温が36℃台に上昇し、胃酸過多や何時間も寝付けないといった自分ではどうすることも出来ない自律神経系の長年の悩みがほとんど解消されました。

考えてみれば体温が低いと言うのも自律神経系の問題です。現代では体温が低いと言う人が多いようですが、免疫力の事を考えたら体温は高い方が良いはずです。余談になりますが我が家で私以外の家族3人がインフルエンザに罹った時やマイコプラズマ肺炎に罹った時も、特別に何かしていた訳でもないのですが、私だけは何ともありませんでした。

摂取しにくい栄養素を補う

現代はコンビニなどが非常に増えて便利になっており、食べたい時に何でも食べることが出来ます。いつでも食べたい時に食べたい物を食べられるので、栄養の偏りも心配です。何でも食べられるのなら食べたいもの、好きなものを食べますよね。苦手な物は強制されなければ食べませんので栄養が偏りがちになってしまいます。さらに時間が無いからと朝ごはんを抜いたり、コンビニのパンだけにしたりといった生活をしていたら、栄養素が不足していても不思議ではありません。人間の体は食べたもので出来ていることを忘れてはいけません。

栄養を補う方法としてはサプリメントがあるのですが、必要な物をサプリメントで補うとしたらそれこそたくさんのサプリメントを飲む事になってしまいます。更に最近ではミネラルも人間にとって必要だと言う事もわかってきています。だいたいサプリメント自体が化学物質なので、出来る事なら自然の食べ物などから摂取することが望ましいのですが、なかなかそうもいかないのでサプリメントは必要最小限利用することにしています。そんな訳でミネラルがたくさん摂取できると言うルイボスティーを飲むことにしたのです。

H&F BELXのピュアルイボスティー

ルイボスティーもかつてブームになりましたからいろいろなブランドがあります。その中で私はH&F BELXのピュアルイボスティーを飲んでいるのですが、きっかけは妻と一緒に行っている美容室の店長が飲んでいたからです。正直、どこのを飲んだら良いのかわからなかったので勧められるままに飲んでみました。それまでスーパーで買ったルイボスティーを飲んでみたのですが、癖が強くてあまり好きではありませんでした。しかしH&F BELXのピュアルイボスティーを飲んでみたところ癖があまり感じられなくて価格の違いでここまで味が違うのかと驚きました。それからずっとH&F BELXのピュアルイボスティーを飲んでいます。

始めませんか?ルイボスティーのあるライフスタイル

H&F BELXのピュアルイボスティーに使用される茶葉にはグレードが高い、茎などを含まない葉先のみが使用されています。その茶葉から抽出される濃いルイボスティーは通常のルイボスティーと比べて味、香りに品格があるだけでなく栄養価が高いのも特徴です。

実際にH&F BELXのピュアルイボスティーを飲んでみると、スーパーなどでお手頃価格で売られているルイボスティーのようなクセや香りが感じられません。ルイボスティーに慣れてしまったから感じなくなったのかと思ったのですが、会社で普通のルイボスティーを飲んだら普通にクセと匂いを感じましたから、私が慣れたのではなくH&F BELXのピュアルイボスティーにクセや匂いが少ないという事です。

また、普段不摂生している長男が寝る前に間違えてこのH&F BELXのピュアルイボスティー飲んだところ、朝トイレに目が覚めて驚いたと言っていました。本人的には何か悪くなった物を飲んだと思っていたようですが、H&F BELXのピュアルイボスティーが体に働きかけて、不摂生した体にたまった毒素を体外に出そうとしたのでしょう。

オーガニック

H&F BELXのルイボスティーは全てオーガニック製品なので、特にオーガニック表示はしていません。直接南アフリカのオーガニック認定農場と契約生産をしており、収穫から加工、流通、通関まで全てオーガニック認定された施設で自社管理しているそうです。

https://www.handfbelx.com/home/h-f-belx-story/

フレーバーを楽しむ

ストレートなプレミアムルイボスティー以外にもプレミアムルイボスティーと様々なフレーバーをブレンドしたプレミアムフレーバールイボスティーがあります。色々なフレーバーがあるので気分を変えて楽しめます。お気に入りのフレーバーを見つければ、毎日飲むのが楽しくなります。

私もH&F BELXのルイボスティーを買うたびに、ピュアルイボスティー以外に毎回違ったフレーバーも買っています。同じ味だと飽きるので毎回違うフレーバーのルイボスティーを飲めば飽きずずっと続けることが出来るのではないかと思って飲み始めたのですが、今ではすっかりはまってしまって様々なフレーバーを飲むことが楽しみになっています。これから私が買ったフレーバーのルイボスティーも紹介していきたいと思っています。

健康を意識しだすと何からやったら良いのかわからなくなりますが、お茶など毎日飲むものから変えていけばよいのではないでしょうか。まずはH&F BELXのピュアルイボスティーのように豊富なミネラルを摂取することから始めてみませんか。

コメント