久しぶりに髪を切ってきました

ご無沙汰しております。私は趣味としてバラを育てており、ちょうど開花目前という事もあってバラにかかりきりになっていましたので、更新が一月ほど止まってしまいました(汗)。やっと開花を迎え一段落したのでこれからまた更新していきたいと思います。もしよろしければそちらのブログもご覧ください。

鉢バラのある風景
狭い庭を鉢植えのバラで飾っています

さて、新型コロナウィルスの影響で、日本は緊急事態宣言が発令され、すべての人に不要不急の外出を控えるよう自粛が求められています。そんな中、髪がだいぶ伸びてしまい、いい年したオッサンがロン毛になりそうなので髪を切ってきました。

前回髪を切ったのが2020年2月です。いつもだいたい2ヶ月に一度髪を切りに行くのですが、今年は新型コロナウィルスの影響で4月に首都圏中心に緊急事態宣言が発令されました。その結果、政府の要望を受け大企業を中心としてリモートワークなどを行い、接触機会を8割減らそうと努力しています。

実際には平日の人出を減らすことはなかなかできませんが(日本の企業のほとんどが中小企業であり、リモートワークをする環境が整っていない)、繁華街のテナントビルなどが営業を止めたため、小売業が営業できずに休日の人出は都心を中心にかなり減らす事が出来ました。しかしその反動で郊外の繁華街に人が集まる「ドーナツ化現象」が起きてしまっているのはとても残念です。

そんな訳で私たち夫婦がいつも行っている美容室もテナントビルの休業で店は4月から休業中です。それでも私の髪は自粛することなく伸びて続けており(部分的に自粛している場所もありますが…いや8割削減か)、3ヶ月近く切らないととても鬱陶しくなりイライラしてきます。

男性の場合基本的に髪は短いですから、それを維持するためには毎月髪を切らなければなりません。1000円カットなどがはやる理由はそういう需要があるからです。本来なら私もそういうお店を利用したいのですが、私はあのキングカズように全体的にいい感じで白髪が生えているわけではないので毎回白髪を染めなければなりません。

40歳で筋ジストロフィーと診断されてから、寝ても覚めてもそのことが頭から離れず仕事も手につかない状態でした。突然物凄いストレスがかかり続けるようになったせいか、それまで全く白髪などなかったのに急に白髪が増えだしました。しかも局地的に集中して白髪が生えてきたのです。つまりまだら模様に白くなっていったのです。

気が付けば頭の両サイドは真っ白になり黒い毛がありません。まるで70代のじいさんです(笑)。しかしそれ以外はほとんど白髪がなく、やっと最近になって前や頭頂部、後ろに白髪が出てきた感じです。染めないとどうなるのかと思い、カットした後に全体を鏡で見せてもらったところ「これは無いな」と言うくらい変でした(笑)。そんなわけでずっと髪を染め続けています。

しかし困ったことに私は脂漏性皮膚炎があり頭皮は刺激に弱く、髪を染めるといつも頭皮が大変な状態になっていました。そのころ通っていた美容室ではカラー剤が強すぎるせいか、染めた後は頭皮がピーンとつぱってしまったのです。これは刺激によって皮膚炎が悪化し頭皮にジュクジュクした汁がでて、それが固まってカサブタ状態になってしまったからなのです。一度そうなると大変で、その汁が固まってできた被膜が剥がれるたびにまた新たに汁が出て固まり・・・という事を繰り返します。そして次第に出てくる汁の量も減って最終的には治るのです。

その美容室も店に入るのに段差があり、いよいよ行くことが困難になって他の美容室を探した結果、今通っている店にたどり着きました。そして今の美容室で白髪染めをしても頭皮に全く影響がないことに驚きました。頭皮が少し突っ張るなどの細かな影響もないのです。大手フランチャイズのチェーン店ですが、薬剤なども厳選されているようです。

新型コロナウィルスの影響で、このお店も緊急事態宣言が出てからずっと休業したままです。しかしこのお店は他に系列店が2店舗あるのでそちらに電話してみると、どうやら5月7日から営業再開する方向で調整しているらしいのですが、緊急事態宣言の延長とテナントビルの意向次第という事で、今のところ営業再開できるかどうかは不明とのことでした。

仕方なくいつも行っている店は諦め、昨年7月にオープンした系列店へ行くことにしました。その店は以前妻を担当してくれていた方がオープンにあたり異動になっていたので、私もよく知っており何のためらいもなく予約できました。

筋ジストロフィーの私としては新しい場所へ行くというのは大変な不安とストレスがあります。なのでお店の設備をサイトでチェックしてみると、ほかの店はテナントビルの1階が多いのですが、この店はなんと戸建て(って言うのかな?)です。という事は使いやすいように店舗の設計をしていると思われるので期待大です。

店内の写真を見てもいつも行っている店よりも席間が広くゆったりした感じです。当然段差もないようなので一安心しました。さらに店舗脇に駐車場があるので車を降りたらすぐに店舗に入れます。いつもの店はショッピングセンターに車を止めてから5分くらい歩いていかなければなりませんし、途中50mくらいの地味な緩い登坂があってハアハアしながら歩いていますので、それに比べたら天国です。

そして不安を抱えながら予約した時間に行きました。駐車場からすぐに店というのは大変ありがたいことです。さらに店舗に入るのにスロープになっていたので助かりました。ただ、障害者としてひとこと言わせていただくと、スロープに手すりが欲しかったです。筋力がないと上れないだけではなく体幹も弱ってくるので、上りはふらふらして危ないのです。手すりがあればつかまることができ体が安定するので安心して歩く事が出来ます。

店内に入ると新型コロナウィルスの影響下で営業しているわけですから、その対策も取られていました。

  • 入口のドアを開放
  • 入口脇に所毒用アルコールを設置
  • レジカウンターに飛沫除けのビニールシート設置
  • 店員のマスク着用
  • 器具や座席の消毒
  • 飲み物サービスの廃止

などです。

席間も広いのでなかなか密にはなりにくい感じでした。こんな時期だからすいているのかと思いましたが、混んではいませんがそれなりにお客さんは入ってました。話を聞くとやはり最初緊急事態宣言が出たときはお客さんが激減したけれど、最近はまた戻ってきているという事でした。

さて、店内ですが隣の席との間隔も十分で、私が立ち上がるのに体を大きく動かしても全く問題ありません。それどころか作りもしっかりしているのでどこに手をついても安心です。いつも行っている店舗は見栄え重視なのかガラスの板だったり、作り付けではなくテーブルを置くタイプだったり、手をついたるするにはとても危険な状態でしたから、それだけでも感動してしまいました。

さらに戸建てですから段差もありませんし、いつも洗面台で流してから立ち上がるのに手を貸してもらっていたのですが、新しい店舗だけに椅子も新しいのでゆったりとしていて何とか自力で立ち上がることができます。

私の担当さんには申し訳ないのですが、こちらの店舗に魅力を感じてしまいました。家からの所要時間は15分程余計にかかるくらいなので、いずれ病気が今よりも進行し筋力が落ちたらこちらの店舗を利用したいと思います。

・日常
スポンサーリンク
Yosukeをフォローする
明るく楽しくゆっくりと。

コメント