四代目ニューバランス574

2019年大晦日に左足第三・第四中足骨を骨折し1月は自宅療養していました。しかし筋ジストロフィー患者である私は左足を着かないように片足でケンケンしたりする事が出来ないので、激痛を我慢しながら足を着いてトイレへ行ったり移動していました。ロキソニンを2錠飲んでも痛みは多少和らぐ程度で、激痛が少し和らいだところで大勢に影響はありませんでした(涙)。

四代目ニューバランス574

そんな何もすることのない夜、妻が通勤用にニューバランスのスニーカーを買いたいと言い出したのでネットで調べたのですが、22cmでも大きすぎるくらいの足ですから探すのが大変です。現実的に大人のスニーカーで22㎝というサイズはあまりありませんが、それでも偶然気に入ったデザインのスニーカーを見つけAmazonでみたのですがどこの店も取り扱いがありません。商売ですから売れ筋サイズだけの取り扱いになるのは仕方のないことですので、潔く諦めてニューバランスの公式オンラインストアを覗いてみました。

ニューバランス公式オンラインストア

すると22㎝の在庫があるではないですか。希少サイズですから定価なのは仕方ないと思ってカートに入れると何故か安くなっています。?と思ってよく読んでみると、会員登録すると年始価格で安くなっていたのでした。長男に聴いてみると(長男は靴にうるさい)、公式オンラインストアでもちょくちょく割引があるようです。いつも在庫のある店をネットで探していたのですが、最初から公式オンラインストアでよかったじゃん、って感じです。

四代目ニューバランス574

そして私が今履いている三代目ニューバランス574もそろそろ底がすり減ってきたので、今から新しい四代目を購入して履き慣らさないといけないと思い覗いてみると、私が履ける条件に合った574がありました。前の記事でも書いたのですが、ベロが薄いと足を入れた時に一緒に中に入ってしまうので、ベロが厚いというのが大条件です。迷うことなくカートに入れましたがこれも割引価格です。新年早々良い買い物が出来たので久々に笑顔になれた夜でした。

二代目、三代目ニューバランス574のその後
新しいニューバランス574を通勤で履き始めてから約2ヶ月が経過しました。とにかく毎日履かなくてはいけないのですが、買ったばかりで新しすぎてまだ足に馴染んでいなくて怖い思いをしながら毎日履き続け、だいぶ足に馴染んできました。

何故私がニューバランスのスニーカーしか履かないのかと言うのはこちらの記事をご覧ください。

私の体を支えるニューバランス576が壊れた
私が毎日のように履いていたニューバランスの576がついに壊れてしまいました。見ると左のソールが剥がれていたのです。他に持っていた574に大問題が発生し新たに574を買う事となりました。

そして新しいニューバランス574が届きました。黒に紫というデザインなのですが、紐がオレンジ系でアクセントになっています。しかし私は靴の紐は伸びるタイプにしなければならないので残念ながらこのオレンジの紐が使えません。とても気に入った色だったので残念ですが、たまたま家に結ばない靴紐の紫のクールノットがあったのでそれを通そうと思います。

クールノットやエクステネクスと言う結ばない靴紐についてはについてはこちらの記事をご覧ください。

結ばなくてもいい靴ひも COOLKNOT(クールノット)
三代目ニューバランス574コバートグリーンに合う色の結ばない靴ひもエクステネクスがなかったので、今回は同じような靴ひものクールノットのネイビーを購入してみましたので紹介します。
結ばない靴紐、エクステネクスはほどけないから障害者の私にピッタリ
私の靴紐を結ばない靴紐、エクステネクスに変えてから、靴紐がほどけることがなくなり安心して歩くことが出来るようになりました。頻繁に靴を脱いだり履いたりする方から障害者やリハビリ中の方まで広くおススメします。

そして普段家の中を移動するときに足を着くと激痛が走るので幹部が直接触れないようにタオルを巻いたりして衝撃を少しでも和らげようとしていたのですが、もしかしたらこの靴を家ではいたら痛みが和らぐのではないかとふと思ったのです。足が腫れていますから靴紐もルーズな感じにして履いて歩いてみると、痛みがかなり和らぐのでしばらく家の中で履いてみることにしました。

もちろんソファに座ったりする時は脱いでいるのですが、ブログ更新したりするためにPCの前に座るときは履いています。かなり痛みが和らぐのでもっと早くから履けばよかったと少し後悔しました。

しかし新品の靴ですからソールの凸凹がカーペットなどに引っ掛かるととても危険で転んでしまったら大事故の予感がします。骨折して動けないのにさらにケガをしてしまったら完全に動けなくなってしまいますので、とにかく動くときはゆっくりと確認しながら恐る恐る歩いていました。

そして先日病院へ行ったときにPTさんにソールにパットを貼ってもらい高さなどの調整をしてもらいました。

調整した四代目ニューバランス574と中敷き

今履いている三代目574を調整してもらいとても感じが良かったので四代目574も同じ仕様にしてもらいました。細かい内容は長くなるのでこちらをご覧ください。

PTさんと膝カックン対策
筋ジストロフィー患者になると筋力が衰え、立ち上がることが大変になります。同時に日常生活で不意に膝がカックンとなりその場に沈没してしまいます。何ともなければ良いのですが、状況によっては怪我しますし、私のように骨折してしまうこともあります。今回...

中敷きを外すと靴底は白くなっています。そこに中敷きに沿って切り取った厚さ3㎜の黒いクッション性のあるパットを右足の靴底に両面テープで貼り付けます。

中敷きも裏側に靴底に貼ったのと同じ厚さ3㎜のパットを貼ります。

  1. 足の外側に体重が逃げないように受け止めるように貼る
  2. 次に左足の中足骨部分の筋肉を刺激するために丸いパットを貼る

そうして調整した中敷きを戻して完成です。

リハビリテーションルームで履いて歩いてみるとばっちりです。たった3㎜のパットを敷くだけで歩く姿が全然違うのです。歩いてる本人もスッスッと自然と足が出てとても歩きやすく体に負担がかかりません。次行くときは他のスニーカーを持って行って調整してもらおうと思います。

これから三代目と四代目を交互に履いて徐々に慣らしていこうと思います。普段から2足で回していればもっと靴の寿命も延びるのだと思いますが・・・。

ニューバランス公式オンラインストアはこちら
ニューバランス公式オンラインストア

コメント